予防歯科-虫歯や歯周病の予防について

予防歯科
予防歯科

  虫歯

虫歯になるまで

歯の治療で最も多い「虫歯」。これは、多くの方が経験されている歯の病気です。
 
虫歯の原因は、主に「ミュータンス菌」で、食べ物に含まれる糖分を栄養源としており、グルカンという物質をつくり、歯に付着します。
グルカンの粘性によって、他の細菌がどんどん歯に付着し「歯垢」となります。
その歯垢の細菌が、糖と結びついて強い酸を生み出し、歯の表面のエナメル質を溶かし、ここで「虫歯」となります。
虫歯になるまで

虫歯は「予防」が一番の治療法

虫歯治療は、虫歯になってしまった部分を削り、詰め物やかぶせ物をします。
歯は一度削ってしまうと、二度と元に戻りません。自然治癒させることはできません。
 
大切な歯を失わないためにも、予防はとても大切です。

虫歯の予防は、もちろん「歯磨き」と、歯科医院で行う「定期検診」です。
食後にきちんと正しい方法で歯磨きを行い、歯垢の付着を防ぎます。また、どうしてもついてしまった歯垢や歯石などは、歯科医院にて除去させていただきます。
定期的に歯科医院にて、歯や歯肉の状態をチェックし、虫歯になっていないか健診を受けていただくことをおすすめ致します。

■成人歯科検診のご案内(無料)

松原市では、主婦の方や、職場で健診を受ける機会がない下記の対象者の方に、無料で歯科検診を実施しております。当院も成人歯科健診実施医療機関ですので、ご希望の方は、ご連絡ください(要予約)。
また当院では、成人歯科検診をされた方にプレゼントをお渡ししております。
ぜひこの機会に受診ください。


■対象者
満40歳~50歳の方は、年度中に1回
満55・60・65・70・75・80歳の方は年齢中に1回無料で受診できます
■健診内容
問診、歯と歯ぐきの健康診査

プロが行う「歯のクリーニング(PMTC)」

歯を美しくしても、キレイにしても、日常のケアによって、歯の健康は左右されます。
そこで、プロによる「歯のクリーニング」を定期的に行うことをオススメ致します。
歯のクリーニングは、「PMTC」とも呼ばれ、プロが専用の機械を使って歯をクリーニングすることを指します。
まず、お口の中の状態をチェックし、必要があればまず歯石を取ります。そして、歯ブラシが届きにくい歯の間や歯ぐきの中やキワなど、柔らかなラバーブラシで、隅々まで汚れを除去します。
処置終了後、お口の中はサッパリして爽快感を味わえます。


歯のクリーニングも定期的に行うことにより、お口の中の健康を保つことができます。


歯周病

「歯周病」あなたは大丈夫ですか?

近年では現代病とも言われている「歯周病」。
多くの方が病気に気付かず、また軽症だと治療もせずにどんどんと進行していきます。

歯周病は、歯と歯肉の間「歯周ポケット」に歯垢や歯石がたまり、細菌が繁殖を繰り返し、やがて歯と歯の周りを支える歯槽骨が溶け出し、支えがなくなった歯は、最後は抜けてしまいます。
 

歯周病

 

歯周病チェック
このような症状が出ていると、危険信号です。
口臭が気になる
歯肉が腫れている
歯がグラつく
冷たいものや熱いものが歯にしみる
歯磨きのときに歯ブラシに血がつく
朝起きたとき口の中がネバネバしている
歯と歯の間に隙間ができた
食べ物が歯に挟まる、噛み切れないことがある

ひとつでも該当する場合は、歯周病になっている可能性があるため、早めの受診をおすすめします。



歯周病治療について

■レーザー治療

以前は治療に時間がかかっていた歯周病ですが、レーザー治療により、歯ブラシや従来の器具では届きにくかった部分の殺菌を行うことが可能になり、短期間で治療効果が得られるようになりました。
また、痛みが少なく、傷んだ歯茎を早期に治す作用や、歯石が再付着しにくいという効果もあります。

 

■エムドゲイン法

エムドゲイン法とは、歯茎に「エムドゲイン」というたんぱく質の一種を塗布することにより歯周組織を再生させる治療法です。歯周病によって失われかけている歯の周りの組織を再生することによって、歯を失うことを防ぎます。

Copyright Matsunaga Dental Clinic All Rights reseved.