審美歯科-笑顔をより美しくしたい方へ

審美歯科

笑顔をより美しくしたい方へ

歯の色や歯並びなど、気になって口を開けて笑えない。
歯の黄ばみやタバコのヤニなどがついて、印象が悪い。
など、
歯の色や歯並びなどが原因で、精神的にコンプレックスを抱えておられる方が多くいらっしゃいます。
審美歯科治療では、そのような原因を取り除くため、
「より自然の歯に近い状態に治す=コンプレックスをなくし、心の底から笑顔になっていただく」
こを目標としています。
近年、虫歯治療だけでなく、「歯の美しさ」に特化した治療を求められることが多くなってきました。
笑顔 ・歯を白くしたい
・歯並びを整えたい
・詰め物やかぶせ物を目立たないようにしたい
患者様のご希望をお伺いし、美しい歯とより自身に満ちた美しい笑顔を手に入れていただくため、お手伝いさせていただきます。


※歯並びに関しては、矯正歯科ページをご覧ください。( → 矯正歯科はこちら )


「セラミック」・・・より美しく治療・金属アレルギーの方へ

虫歯で開いた穴を埋めるために用いる金属、いわゆる「銀歯(銀色の詰め物)」で治療された方は、多くいらっしゃいます。銀歯は保険治療のため安価ですが、審美面で目立つ、歯肉の色が黒くなる場合があるため優れておりません。また金属アレルギーをお持ちの方には、アレルギー症状を引き起こす原因にもなります。


そのような場合、セラミック(陶器)を使用することにより、より自然で美しい歯のように修復することができます。自費治療になりますが、変色もしにくく、耐久性にも優れており、透明感のある白い歯にすることができ、美しい治療をすることができます。また、金属を使用しないため、金属アレルギーの症状改善にもなります。


銀色のつめもの
セラミック


保険で治せる白くて強い歯「CAD/CAMハイブリッドレジン」

銀歯は嫌だけど、自費治療で白い歯にするのは、自然できれいだけど高価だから、ちょっと…と思われる方へ。保険内で尚且つ、白くて強い歯に治せますので、ぜひご相談ください。

2014年4月の保険改定により、前歯から数えて4番目と5番目に限り、CAD/CAMハイブリッドレジンという強化プラスチックで修復することができるようになりました。方法としては、3Dスキャナーで歯型をコンピューターに取り込み、設計図を作り、専用のマシンで削りだします。そのため、精度も高く、短時間で白い詰め物が完成します。

セラミックと比べると、プラスチックのため着色しやすく、4~5年くらい経つと黄色く変色する場合があります。ですが、銀歯の治療と比較すると、歯を削る部分が少ないため身体にも優しく、金属を使用しないため、金属アレルギーの症状改善にもなります。詳しくは、スタッフへお気軽にご相談ください。

 

CAD/CAMハイブリッドレジン


Copyright Matsunaga Dental Clinic All Rights reseved.