設備案内-より良い治療のための設備一覧

設備案内

松永歯科医院では、より良い治療を行うため様々な設備を導入しております。
当院で使用している設備をご紹介いたします。

治療・検査

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

患者様の被曝線量も極少に抑えられ、また現像工程がないためお待たせせずに、すぐに画像を確認することができます。
自動麻酔注射器

自動麻酔注射器

痛いイメージの麻酔注射を、一定の速度でゆっくり注射していくため、痛みをあまり感じません。
ダイアグノデント(虫歯診断装置)

ダイアグノデント(虫歯診断装置)

虫歯で開いた穴の深さを数値で表す機械、より正確な虫歯の診断ができます。
PYO-CURE(フッ素イオン導入器)

PYO-CURE(フッ素イオン導入器)

虫歯予防や歯の根の治療、知覚過敏症の治療に効果的です。
ハードレーザー治療

ハードレーザー治療

虫歯・歯周病治療などに使用します。
出血がほとんどなく、傷跡も残りにくいため、治りも早くなり、治療後の痛みもほとんどありません。
根幹長測定器

根管長測定器

歯の根の病気を治療する際に、歯の根の中にある根管の長さを測ります。
口腔カメラ

口腔カメラ

歯の処置前後や経過などを撮影するために使用します。
口腔内カメラ

口腔内カメラ

肉眼で確認しづらい患部も画像でチェックします。

 

消毒・滅菌

医療機関で問題になる「院内感染」。院内感染とは、器具や設備などの滅菌・消毒が不十分なため、患者様やスタッフに感染症が伝染ってしまう事を言います。
そのようなことが決して無いように、手袋は患者様ごとに交換し、器具等は患者様ごとに滅菌した物・使い捨ての物を使用し徹底しております。
当院では、すべての患者様に安心して治療を受けて頂くために、スタッフ一同、器具の消毒・滅菌から、院内の清掃・空調管理まで、院内感染防止に力を入れております。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

滅菌とは、すべてのウイルスや細菌を死滅させることをいいます。
高温高圧によって滅菌処理を行い、院内感染防止の重要な役割を担っています。

器具の消毒、滅菌処置

使用した器具を洗浄 消毒液につけ消毒 器具を乾燥 オートクレーブにて滅菌 滅菌完了

口腔外バキューム

口腔外バキューム歯を削ったり、歯石を除去したり処置をする際に飛散する、細菌など細かい物質を吸収する装置です。 診療室内での汚染を防ぐ役割をしています。

タービン洗浄機

タービンを洗浄し、オイルまで注油する器械です。
タービン洗浄機1タービン洗浄機2

院内清掃

各スタッフが細かく目を配り、院内感染防止を徹底しております。

空気除菌脱臭器

空気除菌脱臭器 インフルエンザ対策と医院特有の消毒臭の除去のために設置しました。
器械の大きさはすごくコンパクトですが、40~70畳の広さまで、純粋オゾンと殺菌灯によるW除菌の効果があります。

その他設備

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

心肺停止状態になった時、早急に応急処置を行えるよう院内に設置しております。
生体情報モニタ

生体情報モニタ

処置中の患者様の体の状態を把握します。

Copyright Matsunaga Dental Clinic All Rights reseved.