矯正歯科-歯並びやかみ合わせでお悩みの方へ

矯正歯科

子供も大人も治療できます

「小さい頃から歯並びが気になっている」
「お子様の歯並びやかみ合わせが心配」

そのような方は、ぜひご相談ください。矯正治療は、お子様から大人の方まで治療することができます。
お子様は、成長段階に合わせて治療することができます。また大人の方は、お子様に比べて少し時間はかかりますが、歯並びを良くすることが可能です。

歯並びが悪いと起こりやすい病気

歯並びが悪いと、見た目の印象だけではなく、かみ合わせが悪い影響で、全身の健康に影響がでてくることがあります。

  • 食べ物が歯の間にはさまりやすく、歯磨きがしにくく、むし歯や歯周病になりやすい
  • 食べ物がよくかみ砕けず、胃腸など消化器官に負担をかける
  • かみ合わせのずれにより、成長期のあごの発達に悪い影響を与える
  • 顎関節症(あごの関節に負担がかかり、口が開けにくいなどの症状)になりやすい
  • 発音がしにくくなる
  • 筋力のバランスが崩れて、姿勢が悪くなる
  • 見た目の印象によるコンプレックスができる

歯並びを治すことにより、心と身体の健康を手に入れることができます。

治療方法

矯正治療は、矯正装置を装着することによって、歯に少しずつ弱い力を加え、歯根膜を圧迫します。歯は、力の加わる方向に徐々に移動していき、かみ合わせや歯並びを整えていく方法です。その矯正装置には、いろいろな種類があります。患者様のご希望をお伺いし、症状に合わせた装置を選択いたします。

ワイヤー矯正法

メタルブラケット メタルブラケット
金属製で目立ちますが、丈夫で壊れる心配がなく、最も安価です。

セラミックブラケット セラミックブラケット
セラミック製で目立ちにくいため矯正装置が目立つのが気になる方に適しています。

リンガルブラケット リンガルブラケット
歯の裏側に装置をつける方法です。まったく外から見えないため、人目を気にせず治療ができます。

矯正治療の流れ

1 初診・相談

歯並びで気になる所、歯並びが原因で困っていることなどお伺いし、歯並びのチェックをします。

2 精密検査

歯の写真、顔の写真、レントゲン撮影、歯の型取りなど、治療計画に必要な検査をさせていただきます。

3 診断・相談

精密検査結果を基に、診断結果と治療計画・方法のご説明をさせていただきます。
また治療期間や治療費について、ご相談させていただきます。

4 矯正装置・治療開始

矯正装置の装着と日常のお手入れ方法の指導。

5 治療経過観察・調整

定期的に装置の調整を行います。またお口の中の状態(装置についた歯垢などの汚れ)をチェックします。
※治療期間は、症状によって異なります。

6 矯正装置 治療終了・保定期間開始

歯並び・かみ合わせが良くなったら、装置をはずし、動かされた歯が戻らないようように保定装置を使用します。

7 保定期間終了・治療完了

動かされた歯が完全に保定されたことが確認されたら治療終了です。
終了後は、定期的に検診を受けていただきます。

Copyright Matsunaga Dental Clinic All Rights reseved.