即時インプラント「オールオン4」-入れ歯が合わなくてお困りの方へ

オールオン4
オールオン4

総入れ歯が合わなくてお困りの方へ

1オールオン4とは、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方に最適な最先端のインプラント治療法だといわれています。
従来、すべての歯や多くの歯を失った方がインプラント治療をする場合は、8~14本のインプラントを埋め込むことが一般的でした。そのため、手術時間も長く、術後の腫れも大きく、費用もかかってしまうといった難点がありました。

オールオン4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最小4~6本のインプラントですべての歯を支えることができるといわれています。
しかも、インプラントを埋め込んだ当日に、事前に作成した仮歯を装着することにより、すぐに自然の歯と同じ感覚を得られます。

オールオン4のメリット

  • インプラントを埋め込む本数を約4~6本と少なくすることができる。
  • インプラントの本数によって手術の費用を抑えることができる。
  • 手術も比較的軽くてすむため、お身体の負担を減らすことができる。
  • 入れ歯に比べてぐらつきがなく、天然の歯と変わらない感覚で食べ物を噛んだり味わったりできる。
  • 食べ物が挟まることが、ほとんどありません。
  • 天然の歯と同じ外観を保つため、若々しい状態でいられます。

「オールオン4」治療の流れ

1検査と準備

お口の中の状態をチェック・レントゲン撮影・CT撮影を行い、全体的な治療計画を立てます。 お口の中の型を取り、咬み合わせを確認します。手術後に装着する仮の歯を制作します。

2インプラントの埋め込み

抜歯が必要な場合は、抜歯を行います。そして、インプラントを埋め込みます。手術は麻酔をして行われるため、痛みはほとんど感じません。

3休憩

インプラントを埋め込んだ後は、2~3時間ほど休憩します。

4仮の歯の装着

インプラントに、あらかじめ制作しておいた仮の歯を装着します。

5 結合期間

骨とインプラント体が結合するのに期間をおきます。

6最終ブリッジの取り付け

インプラントの埋め込みをしてから、約6ヶ月後に、強度が強く、美しい仕上がりの最終ブリッジと仮の歯を交換し、治療は完了となります。

7 メンテナンス

治療後は、毎日のケアについてご説明させていただき、定期検診によって、お口の健康のサポートをさせていただきます。

Copyright Matsunaga Dental Clinic All Rights reseved.